期日:2016年7月17日(日)・18日(祝)
会場:大阪府立国際会議場

2016年7月17日から7月18日まで開催された第9回日本在宅薬学会学術大会に参加しました。
会場は大阪府大阪市にある大阪府立国際会議場(愛称:グランキューブ大阪)でした。
在宅医療の充実が求められている日本では、医師や看護師、薬剤師などの多職種が手を取り合って患者さんやそのご家族を支える必要があります。
その理由のひとつとして、様々な医療従事者による多方面からの支えによって、これから増えていくと考えられている在宅患者さんが、安心してご自宅や地域で医療を受けることができるということが挙げられます。
今回の学術大会に参加して、患者さんの人生を最後まで見届け寄り添う覚悟がどの職種にも必要だとより強く感じました。

薬剤師 伊藤理恵