2016年8月27日から8月28日まで開催された第1回日本薬学教育学会大会に参加いたしました。
会場は京都府京都市にある京都薬科大学でした。
日本薬学教育学会は、薬学教育を対象とした研究活動を活性化するために設立された学会です。
医学や看護学などの他の医療人養成教育分野ではそれぞれ教育学会が存在し、教育に関する研究が行われています。
薬学においても、教育学会設立に対する要望が高まり、薬学の教育プログラムの科学的なアプローチとその評価が推奨されていることから、日本薬学教育学会が誕生しました。
学会大会では、大学教員をはじめ、調剤薬局や病院での薬学教育の取り組みが紹介されていました。
また静岡大学大学院教育学研究科 益川弘如先生によるによるワークショップでは、高校で使用されている「ジグソー法」というグループワークを実際に体験し、効果的な学習方法とは何なのかを考える機会がありました。
日本薬学教育学会がプラットフォームとなって、これからの薬学教育が充実し、患者さまや生活者のみなさまに寄り添う薬剤師が育つことを願っています。

伊藤薬局では毎年薬学部から実務実習生を受け入れており、薬学教育に力を注いでおります。
将来の医療を支える一翼となる薬剤師を育てるためには、薬学教育の充実が必要不可欠です。
患者さまのご理解とご協力をお願いします。

薬剤師 伊藤理恵